【Fallout76】核爆弾の発射方法と暗号の解読

2018年12月7日



 推奨レベル:25以上

 Fallout76では、各地にある3つの核ミサイルサイロから核弾頭を撃つことが出来ます。(日本語版でも規制なし)

核弾頭は初心者エリア(Vault76からフラットウッズ周辺)以外のどこにでも落とす事ができます。

先に言っておきますが、核ミサイルを発射するのはとても大変です。一度発射までプレイしてしまえば、その後は気軽に繰り返し発射できるほどに簡単ですが、最初が大変なのです。

というのも、核ミサイルサイロには通常の手段では入ることができません。サイロへのアクセスは政府高官に限られています。加えて核ミサイルの発射には核ミサイル発射のキーカードと、特定のスコーチが一人ひとりバラバラに持つ8つの発射コードを入手する必要があります。しかも発射コードは暗号化されており、このコードの解読は“ゲームのレベル”遥かに超える難易度となっています。(しかし発射コードは既にパターンが解明されており、自力で解く意外で頭をつかうことは殆どありません)

今回はその全貌を詳しく解説していきたいと思います。

※この記事は重度のネタバレを含みます。エンドコンテンツ目的でなければ、自由にアパラチア中を探索して”やり方”を見つけることを推奨します。

1. 政府高官になる

核ミサイルを発射する最初のステップです。まずサイロ内部へ侵入しなければならないため、政府高官になる必要があります。

これは文字通り、政府機関に属する事となります。つまり生き残った政府機関を探し当てるという事です。

まずマップ東の「放棄された廃棄物投棄場」に行きます。

 ここにはデスクローが沸くため、十分に注意して下さい。(最低Lv:20) 洞窟の中は大量の放射性物質で汚染されているため、RAD-Xを服用するかパワーアーマーを来ていくと良いです。内部にはエレベーターがあり、アクセスパネルにインタラクトすると、クエスト:Bunker Busterが始まります。

このクエストは政府機関の生き残りである「エンクレイヴ」に加入するための派閥クエストです(Brothethood of Steelのクエストをクリアした場合、自動でこのクエストが始まります)

クエストをこなしていくと、エンクレイヴの“将軍”になることができます。(将軍になるまでの道のりもかなり険しく、長いです!)

将軍になることで、各地の核ミサイルサイロに入ることができるようになります。

2. キーカードを手に入れる

ここですぐにサイロに行ってみたいかもしれませんが、サイロでミサイルの発射準備をしても核ミサイルの発射用キーカードと発射用コードが無ければミサイルを発射できません。

核ミサイルの発射用キーカードは、特定のベルチボットが持っています。キーカードはエンクレイヴの基地にある司令部で所在を探す事ができます。(クエスト化されマーカーが付きます)

 司令部にあるターミナルから、核発射キーカードの追跡を選びます。マップを開くとベルチボットにクエストマーカーが付き、どこにあるかわかるようになります。ベルチボットは一箇所をクルクルと飛行し続けているので、撃ち落としてキーカードを手に入れる必要があります。

 またキーカードは消費されるため、この段階で何枚か確保しておくと発射コードの解読に失敗した時に保険が効きます。(発射コードは間違える度にキーカードが消費されます)




3. 発射コードを集める

発射コードは特定の士官スコーチが持っています。点滅する赤いランプと共にピコンピコンと音がする為、姿が見えなくても音を追って士官スコーチを見つけることができます。士官スコーチは高レベル地域であるマップ東下に向かうに連れ出現率が高くなっていきます。

発射コードは3つのサイロごとに異なります。そのため全部で24(8×3)の発射コードが存在します。どのサイロの何番の発射コードが手に入るかはランダムですが、コードが被ることはありません。

また発射コードは1週間で(リアルタイムで言うとESTで月曜日AM7時、日本だと月曜日のPM9時に)リセットされます。そのため前の週の発射コードは使用できません。持っていた場合はアイテム欄から消えます。

※リセットには地域により個人差があるようで、リセットされたか確認する確実な方法はエンクレイヴの基地でキーワード表示が無くなっているか見ることです。

発射コードを持つ士官も、キーカードと同じようにエンクレイヴの秘密基地にある司令部のターミナルで追跡することができます。(追跡しなくてもマップに常時存在するため、手に入れること自体は可能) ターミナルで追跡する場合は、特定のサイロのコードを指定して追うことができます。そのため最低8回はターミナルで追跡する必要があります。

士官スコーチは生きていたり死んでいたり、色々です。



4. 発射コードの復号化

Fallout76で核ミサイルを発射するには、発射コードの暗号を解読する必要があります。発射コードにはアルファベットと数字がリンクしています。アルファベットはアナグラムとなっており、並び替えて単語を作る事で数字が正しい発射コードとなる仕組みです。

しかしアルファベット自体が暗号化されているため、そのままでは単語になることはありません。アルファベットの暗号を解読してからアナグラムを解く必要があります。アルファベットは“鍵”となるキーワードとリンクしているため、その”鍵”であるキーワードを見つけないことには絶対に解けないのです。

ですが、この発射コードはPC/PS4/XboxOneで共通のため、誰かが解読したコードをそのまま利用できます。その為Redditなどで“今週のコード”を調べれば、手元に発射コードが無くてもキーカードさえあれば核ミサイルを発射できます。なのでここから下の部分は「自力で」暗号解読をしてみたい方向けの内容です。

 暗号解読の鍵となるキーワードは、エンクレイヴの秘密基地の司令部にあるフリップボードに現れます。しかしこのキーワードは時間経過により少しずつ明らかになるため、リセット直後の月曜日は解読が難しいです。(画像は日曜日の夜のもので、すべて明らかになっています)

これらのキーワードはサイロによって異なります。そのため解読が進んでいるサイロの発射コードを集めるのが最も効率のいい方法です。また日曜日には全てのキーワードが判明します。




暗号のしくみ(読み飛ばしてもOK)

発射コードのアルファベットは、エンクレイヴの基地に表示されるキーワードとリンクしています。例えば以下のような発射コードの週があったとします。

R A C F J N T W
6 6 3 5 6 0 2 3

そしてキーワードが以下だったとします。
WHITEBOARDS

まず全てのアルファベットからキーワードのアルファベットを除外します。

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ がアルファベットですから、ここからWHITEBOARDSのアルファベットを抜きます。

すると以下のようになります。(わかりますか?WとHとIとTとEとBとOとAとRとDとSをアルファベット一覧から抜いただけですね)

__C__FG__JKLMN_PQ__UV_XYZ

これの虫食いになっている部分を詰め、先頭に先程のキーワードを挿入します。すると…

WHITEBOARDSCFGJKLMNPQUVXYZ

これが解読の基盤となるアルファベットです。これを通常のアルファベットと並べてみましょう。

そして再び”発射コード”のアルファベットを見てみましょう。

暗号化された発射コードは「RACFJNTW」ですね。これを上記のアルファベット表に当てはめて、暗号化前のアルファベットを取り出します。

「RACFJNTW」というコードは、もともと「ADHILMOSというアルファベットだった事が分かりました。

さて「ADHILMOS」が暗号化前のアルファベットなのは分かりましたが、これは”アナグラム”になっています。つまり入れ替えると英単語になるアルファベットという事です。この部分はネイティブの方でも苦戦する様で、古典的な単語だったり、普段使わない単語だったりするそうです。

英語が第一言語ではない私達が何も見ずにアナグラムを解くのはとても大変なので、アンスクランブラーにかけます。



こちらのサイトでアナグラムから英単語を特定できます。(アナグラム解読サイトは他にもいっぱいあります) 今回8文字でヒットした単語は「Halidoms」(日本語で”神聖な場所”など)のひとつだけだったので、これで確定です。もし他に候補がある場合は、複数の復号化コードを試す必要があります。そのため数枚のキーカードを用意しておきましょう。

さて、アナグラムも解けました。後は暗号化された数字に当てはめるだけです。先程の比較表を英単語通りに並べ替えてみましょう。

これの上の部分を、英単語である「Halidoms」に並び替えます。すると…

下側、つまり暗号化されている部分の”正しい順番”が解けました!そして更に対応する数字を加えてみると…

63362650という数字が判明しました。これが核ミサイルの真の発射コードです。(あくまで例えばなのでこのコードは使えません)

この方法は正規の手順ですが、問題がひとつあります。それは必ずしも”鍵”となるキーワードが全て明らかになっているワケではない、という事です。先程も書きましたが、「キーワード」「時間経過」少しずつ明らかになっていきます。この時間経過はリアルタイムで一週間かかります。全てが明らかになるのは日曜日の夜です。なので通常、核ミサイルの解読はキーワードの多くが虫食いになっている状態で始めなければなりません。

つまり虫食いのアルファベットからキーワードを予想し、解読するワケです。正直な所、正規の手順で暗号を解読するのはかなり非効率的です。解読を楽しむ以外の、核を落とすことが目的の場合は素直に今週のコードを調べた方が良いです。

オプション:今週のコードを調べる

今週のコードを調べる場合、一番早いのはRedditでそのまま検索をかけることです。「Nuke code this week」などでワード検索してみましょう。

また現在は解読された核発射コードを随時公開してくれるサイトもあります。現時点ではこちらを利用するのが最も早いかな?と思います。

5. 核ミサイルの発射準備をする

キーカードの用意と発射コードが分かったら、サイロへ向かいましょう。サイロの場所は画像の通りです。

 内部には大量のロボットとガトリングレーザータレットが設置されています。なのでターミナルで必ずタレットを停止しておきましょう。ロボットは物理、エネルギー防御共に高く、そのうえ一定時間毎に無限に湧き続けます。そのため実弾兵器やレーザー武器はオススメしません。パルスグレネードやプラズマグレネードといった防御無視系の爆発物や、防御無視パークを付けた状態の近接ビルド等のプレイヤーがいると助かります。とにかく敵の量が多い上に迷路のごとく入り組んだ複雑な内部構造のため、非常に厳しい戦いを強いられます。まずパワーアーマーは必須だと思って下さい。

基本的にサイロに入った段階からクエストが始まるため、それをこなしていけば制御室まで行くことができます。全体通して長い上に、常にドンパチなので複数のプレイヤーと一緒にやるととても楽しいです。

6. 核を発射する

長い戦闘と道のりを超えてついに制御室まで辿り着いたら、まず核を発射する準備をする必要があります。といってもターミナルで準備を開始し、作業をしてくれるロボットたちを防衛するだけなので簡単です。

核の発射準備が整ったら、敵のロボットが全て活動停止します。キーカードを制御コンソールに入れ、キーパッドに発射コードを入力します。(キーカードが消費されます)コードを間違えた場合もキーカードが消費されるので注意して下さい。

核を発射したらトロフィー/実績解除です。ちなみに核が落ちるまで結構猶予があるので、ファストトラベルを使えば落ちる瞬間を見に行けます。

参考サイト:Redditの投稿