【Fallout76】最も効率のいいスプリング集め

2019年2月11日

スプリングは大量に集めておいたほうがいい

Fallout76では、スプリング材が大量に要求される事が多いです。特にパワーアーマーの作成や修理武器の作成や修理といった基本的なアイテムの維持に求められる事が多いです。

パワーアーマーの作成や修理では、主に脚パーツで要求されます。しかし1パーツにつき30~40個とトンデモない量を要求されるので、パワーアーマーを常用するプレイヤーにとってスプリング不足は死活問題となります。

スプリングが集まるジャンク

  • 目覚まし時計 (1)
  • 使い古されたクリップボード (1)
  • カメラ (1)
  • タイプライター (5)
  • 傘 (2)
  • クリップボード (2)
  • 釣り竿 (1)
  • オイルライター (1)
  • ギディアップ・バターカップ (3)
  • ギディアップ・バターカップ後脚 (2)
  • ギディアップ・バターカップ胴体 (2)
  • ギディアップ・バターカップ前脚 (2)
  • ギディアップ・バターカップ頭部 (2)
  • 懐中時計 (1) または (2)
  • 手錠 (1)
  • キッチン用計量器 (3)
  • 救命具 (1)
  • プロスナップカメラ (3)
  • トースター (2)

こういうものは積極的に集めておきましょう。特にクリップボードは集めやすいのでオススメです。しかしこれらは一定時間経たないとリスポーンしないため、スプリング目当てで集めているとどうしても時間が掛かります。

最も効率のいいスプリング集めは"ヤオグアイ狩り"

どういうワケでヤオグアイの体内にスプリングが精製されるのか分かりませんが、ヤオグアイから大量に得ることができます。

ヤオグアイが確定で複数スポーンするのは、マウンテンサイドB&B周辺のマーカーのポイントです。

ヤオグアイは崖の下のこの辺にいます。確定で2匹います。(たまに3匹居るときもありました。)

基本的はレベル16でスポーンしますが、稀にこちらのレベルに合わせてスポーンすることもあります。その場合高レベルの個体が湧くこともあります。しかしパワーアーマーやヘビーガンのスプリングで悩む頃には、低レベルのヤオグアイなどサクッと狩れるような強さを身に着けていると思います。

平均して7個程度(5~8個の範囲)のスプリングが1匹から得られます。これで2匹確定湧きですから、ヤオグアイを瞬殺出来るなら約2~3分ほどで10~16個のスプリングを得ることができます!10回試せば最低でも100個のスプリングが!

ヤオグアイを倒したら、メニューからメインメニューへ戻り、再びログインしましょう。するとヤオグアイが復活するため、短時間で無限にスプリングを稼ぐことが可能です。

ワークショップはどうなのか?

時間経過でジャンクが得られるワークショップの資源採掘ですが、スプリングが得られるワークショップはありません。一応ジャンク資源の採掘でスプリングを含むジャンクが出ることもありますが、あくまでも数個程度。ヤオグアイ狩りよりも遥かに悪い効率なのでオススメしません。

戦闘が苦手なら、キャンプ・マクリントックに行こう

この場所は兵舎の床に大量のクリップボードが散らばっており、これを拾うことでたくさんのスプリングを得ることができます。拾い終わったらログアウトし再びログインするとまた拾える為、戦闘が苦手ならこちらでスプリングを集めましょう。

ただ他のプレイヤーが既に拾った後だと復活しないため、あまり安定しません。(ヤオグアイは確定で復活するため、やはりレベルが上ってきたらヤオグアイを狩る方が効率がいいです)