【Fallout76】爆発、ツーショット武器が大幅弱体化

こんにちは。1月17日のInside the vaultで、武器のレジェンダリー効果である「爆発」「ツーショット」について威力低下のナーフ(弱体化)が入る事が発表されました。

また発表からしばらくして、ツーショットだけでなく爆発武器にも大幅な弱体化が入る事が追記されました。特に爆発武器は1月15日のパッチPVPにおける優位性が大きく低下している為、このパッチ内容は爆発武器の使用率低下へ追い打ちをかけるものとなりました。

(更新) ツーショットと爆発レジェンダリーモジュールの変更:次回のパッチでは、ツーショットと爆発レジェンダリーモジュールにいくつかのバランス調整が入ります。このモジュールの強さについては、特に被害を受けた側からクレームが寄せられています。パッチ5により、ツーショットレジェンダリーモジュールを付与した武器のダメージボーナスを+25%まで引き下げツーショットのレジェンダリーモジュールをワールド内の戦利品として取得できないようにします。そして爆発レジェンダリーモジュールのダメージボーナスも減少し、100%から20%に変更されました。

Inside the Vault

ツーショット爆発武器が大幅弱体化

まずはツーショット武器の威力低下が予定されており、100%から25%へ威力が低下します。実に75%もの威力低下です。

加えて爆発武器も同様に威力低下の弱体化が入り、100%から20%へ威力が低下するようです。こちらも80%もの大幅な威力低下と、思い切った調整がされています。

これらの威力低下はコミュニティから寄せられたフィードバックを検討しての事だと思いますが、苦労してツーショット爆発武器を手に入れたプレイヤーからするとたまったもんじゃない修正ですね。

まぁ、確かに高レベルの雑魚が1撃で沈んでいく光景は、さすがに異様でしたからね…。あまりにも強すぎた感は誰しもが感じていた所ではありましたが、ここまで大幅な弱体化が来るとは予想していませんでした。

不正行為を行うプレイヤーへの対策

また不正行為をするプレイヤーへの対応と対策についても明確な方針が発表され、通報用のリンクも用意されました。

『Fallout 76』の世界はフェアで楽しいものであることが理想ですが、脆弱性を突くプレイヤーへの懸念があるのも事実です。私たちは随時、脆弱性を特定し解消できるよう真剣に取り組んでいます。不正行為の解明には多くのご協力をいただいており、深く感謝しています。

私たちは脆弱性ならびに不正行為者について、とても深刻に受け止めており、不正行為を行う迷惑プレイヤーは特定ののち、サポートチームと連携して停止処分を下します。不正行為には、アイテムの不正な複製や、通常では入れないゲーム内エリアにアクセスするチートアプリないしチートMODの使用が含まれます。本作の改善に取り組んでいくなかで新たな課題が浮き彫りになると思いますが、これからも脆弱性の特定と解消に取り組んで参ります。

Inside the Vault

Inside the Vaultには通報用のリンクも貼ってあったのですが、単にプレイヤーを通報するときのFAQページに飛ぶだけでした。

なので分かりやすくプレイヤーの通報手順をまとめました。参考にして下さい。

通報に必要なもの

  • 証拠の映像やスクリーンショット
    • (基本的に証拠がないと処罰されないようです)

1. サポートページに行き、Fallout76を選ぶ

 

2. ページ下の「SUBMIT A TICKET」を選ぶ

3. 「Report Player」を選ぶ

4. プラットフォームを選ぶ

5. 通報内容を選ぶ

上から

  • 不適切なユーザー名
  • 嫌がらせ
  • スパム行為
  • 不正行為/グリッチ

6. 通報内容を詳細に書く

7. 返事を待つ