【Division2】 コントロールポイントの完全制圧キーホルダーの入手方法と攻略

もう二度とやりたくないです。

バックパックトロフィーとは

Division2では「バックパックトロフィー」というバックパックにつけることができるアクセサリーがあります。キーホルダーのような見た目で、バックパックの種類によって付けられる部位が変わる見た目アイテムです。

基本的にミッションクリアや、特定のミッション内に配置されているオマケアイテムなのですが、一部のバックパックトロフィーは取得難度が異様に高いものがあります。

今回解説する「コントロールポイント完全制圧トロフィー」もそのひとつです。

コントロールポイント完全制圧トロフィー

コントロールポイント完全制圧トロフィーは、全てのコントロールポイントを同時に制圧することで得られる特別なバックパックトロフィーです。ただしこのトロフィーが解除されるのはワールドクラス1以上のセッションなので、敵にコントロールポイントを取り返される事のないレベル30以下のセッションでは取得できません。

あくまでもキャンペーンクリア後、ブラックタスクの侵略が始まってから取得できるトロフィーです。

取得条件

  • ワールドクラス1以上のセッションであること
  • 全てのコントロールポイントを制圧状態(緑色)にすること
  • 最後のコントロールポイントを制圧したと同時に自動取得

一番最後のコントロールポイントの制圧が終わると自動でインベントリに追加されます。

全コントロールポイント制圧の攻略

コントロールポイントの奪還を阻止する事が重要

このアイコンに目を光らせる

ワールドクラス1以上のセッションでは、コントロールポイントを制圧してもしばらくすると敵に奪還されてしまいます。この奪還は時限や自動ではなく、マップ上に表示される「コントロールポイント攻撃部隊」が関係しています。

コントロールポイント攻撃部隊は、マップ上に赤い銃のマークで表示され、攻撃対象のコントロールポイントまでラインが伸びています。攻撃部隊がコントロールポイントに到着して一定時間が経過すると、コントロールポイントが奪われます。

この部隊は4~5人の小規模なグループなのでそこまで強くありませんが、猛ダッシュでコントロールポイントへ向かうので後ろから追いかけても間に合いません。なので基本的にファストトラベルを多用し、進行方向先で待ち伏せして処理することになります。

また攻撃部隊を首尾よく殲滅する為に、ファストトラベルできるポイントを見極める必要があります。(メインミッション、コントロールポイント、セーフハウス、ダークゾーン入り口、他プレイヤー) とにかくこの攻撃部隊をうまく処理しないと、コントロールポイントが維持できないのでイタチごっこは避けられません。見つけ次第ファストトラベルし、殲滅しましょう。

グループで取得する

グループの場合はコントロールポイントの制圧役奪還の阻止役に分かれる事で、比較的短時間で達成可能です。

一人が攻撃部隊をファストトラベルしまくって倒し続け、残りの三人が手分けしてコントロールポイントを制圧し続けるだけです。スムーズに進行すれば2時間程度で終わると思います。

コントロールポイントの警戒レベルは+1で問題ありません。サプライルームを無視するともっと速く終わります。

他のプレイヤーも獲得できる

ちなみにグループの場合、セッションにいる全員がバックパックトロフィーを獲得できます。

ソロで取得する

ソロの場合、コントロールポイントの制圧と奪還阻止をひとりでこなす必要があるため、非常に難易度が高いです。特に制圧したコントロールポイントが増えると攻撃部隊も増えるため、新たなコントロールポイントの制圧に時間がかかります。

半分ほどコントロールポイントを制圧できた頃から、一つ制圧するごとに攻撃部隊を2~3つ阻止しないといけないので大変です。軽く数時間はかかると思って下さい。

個人的にはソロでの挑戦は全くオススメしません。

おわり

私の場合、6割ほど自力でコントロールポイントを制圧しましたが、攻撃部隊が増えてくるとあまりにも時間がかかるので途中から野良プレイヤーを交えてやっていました。ただボイスチャットが無いとやっていることの意味が伝わらないので厳しいかもしれません。

フレンドがDivision2やってない!って人は野良の人と一緒にコントロールポイントを周って、制圧してくれている間にこっそり攻撃部隊を処理する、みたいな感じでうまく進めて下さい。

みんなも挑戦してみてね。