【Division2】知っておくと便利な小ワザ集

2019年4月7日

こんにちは。今回は自分でプレイしていて見つけたものや、Redditを漁って知ったPSAをまとめてみました。プレイの参考にして下さい。

もくじ

知っておくと便利なことまとめ

戦闘

マガジンサイズ増加のタレント

武器タレント、「エクストラ(マガジンサイズ20%増加)はマガジンサイズの合計値に対して乗算なので、拡張マガジンを装備した状態(60)だと60×1.2=71発となる。

タレントのスタック数、発動距離

タレントの効果スタック数や発動距離などの情報は、武器を構えた時に銃身の横に小さく表示されている。

ドローンを他人につける/もどす

ドローンは他のプレイヤー照準を合わせて、L1またはR1(スキルボタン)を押すことで他人に追従させることができる。戻す時はスキルボタンを2回素早く押すと戻ってくる。

火炎タレットは向きを変えられる

火炎タレットは投げて設置する際に左スティック(PCはマウス中ボタン)で発射向きを変えられる。

火炎タレットを使わない時は停止させておく

火炎タレットはスキルボタンで攻撃をトグルできる。攻撃させる必要がない時は停止させておけば、タレットの持続時間が大幅に伸びる。

タクティシャンドローンは設置しよう

タクティシャンドローンは地面などに照準を合わせてスキルボタンを押すと、その地点で高度を保ってより広範囲の敵をスポットしてくれる。こちらもスキルボタン2回押しで戻ってくる。

ケミカルランチャーの回復速度を上げる

回復ランチャーはその場に2つ落とす事で回復速度が2倍になる。

使わないスキルは壊して高速リチャージ

戦闘が終わった後に残ったタレットなどは、スキルボタンを長押しして破壊するとリチャージ時間が半分になる。変な場所に設置してしまったスキルもこれで素早くリチャージできる。

シールドスキルは回復ランチャーで直せる

シールド展開中に回復ランチャーを落とすと、シールドの回復速度も上がる。

蘇生ハイヴはソロプレイで死んでも勝手に蘇生してくれる

蘇生ハイヴ(リバイバーハイヴ)は死ぬと勝手に起動し蘇生してくれる。これはソロプレイでも有効。(ただしダークゾーンでは発動しない)

シールドは壊れる寸前に仕舞おう

シールドスキルは壊れると再使用にリチャージが必要となるが、壊れる寸前に仕舞えば、自動で修復されすぐに使うことができる。

タレットを壊さずエンジニアを倒す

敵のエンジニアが置いたタレットは、操縦者であるエンジニアを倒すとこちらを狙わなくなり、逆に敵を狙うようになる。

敵が制圧中になったら射撃をやめよう

ライトマシンガンのような武器でカバー中の敵を撃ち続けると、制圧モードになり一定時間顔を出さなくなる。撃ち続けても決して顔を出さないので、一度制圧効果を与えたら射撃をやめよう。

コーナー移動を高速化

「設定→操作→角を曲がる速度→早い」に変更することで、カバーポジションのコーナー移動が素早くなる。

スコープを覗いて命中精度を上げる

一部の低倍率スコープを装備していると、エイム中にR3押し込みでスコープを覗く事ができる。この最中は命中精度が上がっており、敵の頭に照準がスナップするようになる。

敵に照準を合わせてマーキング

視界が悪い時に有効。カバーしながら敵に照準を一定時間合わせると、敵をマーキングする。マーキングされた敵は小さな三角マークが常時表示されるようなる。

敵の投擲物を撃ち落とす

敵が投げたグレネードや火炎瓶は、飛んでいる間に撃ち落とすことが可能。敵の手の中で爆発させることだってできる。

ゲームプレイ

コンテナのリスポーン

コンテナの中身は、通常24時間で補充される。一部のコンテナは24時間経過しなくてもフタが閉まるが、開けても何も出ない上、開けた時点から再び24時間経過しないと中身が補充されないので注意。

例外はワールドクラス突入後のコントロールポイントの報酬クレートで、これはクリア時の報酬として用意されている為、4~6時間で補充されるようになっている。コントロールポイントのコンテナが補充されたかどうかは、マップ上の表示で判断できる。(物資が利用可能となっていれば、クレートが開けられる)

HUDの位置をカスタマイズ

ミニマップや経験値バー、パーティ一覧などの情報UIは、「設定→UI→HUDのカスタマイズ」で位置とサイズを自由に変えることができる。PS4/Xboxでも可能。

黄色い布、ペンキ、窓枠

黄色い布やペンキが塗られた場所は、基本的に登ることができるものと覚えておこう。あらゆる場所に配置されており、様々な隠しアイテムや収集物へ繋がる道標となっている。

開けられるドア

取っ手が金色のドアは基本的に開けられる。開けられない場合は後ろから鍵がかかっている。また取っ手のついているガレージもインタラクトすることで開けることができる。

後ろの鍵を破壊

開けられるドアでも、中には後ろから鍵がかかっていて開かないものがある。そういう場合は取っ手部分を銃でしばらく撃ち抜くと、後ろの鍵を壊して開けることができる。

ただしこの方法が使えるのは動画のような金属製のドアのみ。木製では何故か不可能。

点滅するエレベーター

エレベーターのボタンが点滅している場合、それは扉を開くことができることを表している。

ロープを撃って下ろす

一部のロープポイントは、撃つことでロープを下ろすことができる。

死んでもすぐコントロールポイントへファストトラベル

色が赤から白になったコントロールポイントはファストトラベルが可能。警戒レベルが上がった状態でも、一度エリアを制圧してしまえば増援パートで死んでも直接ファストトラベルができる。

アップデートでできなくなった。

コントロールポイントへの寄付

コントロールポイントへ材料を寄付すると、10分間半径20mの敵やコンテナが見つけやすくなる探知バフがもらえる。(壁の向こうでも透過して見える)

探知バフは全ての資源を50にするだけでもらうことができる。全ての資源が50以上の場合はオフィサーと話すだけで探知バフがもらえる。

オートラン

L3を素早く3度押すとダッシュで、2度押すと小走りでオートランが可能。(オートパルクールはなぜか無効になる)

グレネードで簡易ナイトビジョン

暗い場所でグレネードを構えると、周囲のオブジェクトや地形がハイライトされる。簡易ナイトビジョンとして利用できる。

ハンターマスクと帽子を同時に被る

スペシャリゼーションのコスチュームだけはハンターマスクと同時に着用することが可能。サバイバリストはテンガロンハットにマスクというかなり目立つ容姿になる。

アップデートでできなくなったが、帽子を被ろうとすると髪の毛が貫通するようになった。

2つの手榴弾を切り替える

スペシャリゼーションで得られる特殊手榴弾は、装備画面で切り替えることができる。

どこからでもプロジェクトに寄付

マップを開いて「プロジェクト」タブに移動し、好きなプロジェクトを開くと寄付ができる。これはどこからでも可能。

どこからでも懸賞金を受ける

上のプロジェクトと同じように、マップの「懸賞金」タブで好きな時に懸賞金を受けることができる。いちいちセーフハウスに戻る必要はない。

スペシャリゼーションを全弾補充

ホワイトハウスに行き、他のスペシャリゼーションに切り替えて再び戻すと全弾補充される。

装備画面を素早く開く

を長押しするとメニューを通らず直接装備画面を開ける。

所持品画面を2タイル表示にする

所持品画面でL3(PCはX)を押すと装備が2タイル表示になる。

武器やアーマーの色を塗る

上級以上の武器やアーマーは、染料スロットという特殊なスロットがある。MOD装備画面で染料を選択すると、装備の外見を変えることができる。

染料は引っかかったサプライクレートから確定でひとつ得られる。

クラフトステーションはアップグレードする

クラフトステーション画面で長押し。素材が余ってしまい、新たに拾えない時なんかにオススメ。ただアップグレードすると、武器の装備MODを含めたあらゆる製作物の必要素材量が増えてしまうので、特に装備を作る事が無ければワールドクラス5になってからアップグレードしても良い。

買い戻し

間違えて売ってしまった装備も、売値と同額で買い戻すことができる。トレーダーとの売却画面でを押すと買い戻し画面に入ることができる。

ただしログアウトすると買い戻せなくなるので注意

スキップした携帯録音をもう一度聞く

でメニューを開き、「進行状況」を押すと収集アイテム欄が開く。「通信」を選ぶと回収した携帯録音を聞くことができる。

UBIのリワードを貰う

でメニューを開き、「@CLUB」でUBIソフトクラブのページを開く。「リワード」から多くの特典を受け取ることができる。

その他

デフォルトの服を解除する

キャラメイキングの時に選べる服装は、メインメニューで新たなエージェントを作成することで解除できる。服装は全キャラ共有なので、持っていない服を着せた新エージェントを作成し、削除を繰り返す事で簡単に取得することができる。

拠点の子供

拠点にいる子供は、プレイヤーがジャンピングジャックのエモートをすると一緒に踊ってくれることがある。

DivisionのオレンジのRGB値

  • R : 255
  • G : 104
  • B : 19

開発者より。