【Division2】コントロールポイント+3をクリアしてアタッチメントを解除しよう

2019年3月28日

こんばんは。今回はティア4解放後に追加されるコントロールポイントの新たなシステムについて書いていきます。

コントロールポイントの”警戒レベル”システム

ゲームクリア後、ワールドクラス4から可能です。

ワールドクラス“4”解放後、コントロールポイントに新たなシステム、「警戒レベル」というものが導入されます。これは敵の占拠しているコントロールポイント周辺の敵対アクティビティをクリアすると、該当コントロールポイントの“警戒レベル”が上昇し、コントロールポイント自体の難易度と報酬が上がっていくというものです。

何がそんなに重要なのか?

このシステムの注目すべき点は、警戒レベル”3状態でクリアすると「装備MODの設計図」が手に入ることです。装備MODの設計図はサブミッションやプロジェクトをこなすことで手に入っていましたが、全てのサブミッションをクリアしても半分ほどしか集まりません。

それ以降はこのコントロールポイント+3をクリアしていくことで、ランダムに手に入れることができます。設計図は確定入手です。

コントロールポイントの警戒レベルの上げ方

コントロールポイントの警戒レベルを上げるには、該当コントロールポイントに対応するアクティビティをクリアする必要があります。マップ上でコントロールポイントをよく見てみると分かりますが、コントロールポイントから赤いラインがアクティビティに向かって伸びているのが分かりますか?

このラインにつながっているアクティビティをクリアすることで、コントロールポイントの警戒レベルが上がっていきます。

またアクティビティの横にある+1+2という数字は、クリアすると上がる警戒レベルの数です。もしコントロールポイントの警戒レベルが1である時に+2のアクティビティ(だいたいエリート系)をクリアすると、一気に警戒レベル+3まで上げることができます。

警戒レベルによる難易度の変化

警戒レベルが上がる事で、コントロールポイントの難易度が変わります。以下は警戒レベル別の難易度一覧です。

  • 警戒レベル+1 – 通常の難易度
  • 警戒レベル+2 – ミッション:ハードと同じ強さ
  • 警戒レベル+3 – ミッション:チャレンジと同じ強さ
  • 警戒レベル+4 – ミッション:ヒロイックと同じ強さ※

ヒロイック難易度はティア5解放後(現在未実装)にミッションで選べるようになる難易度です。

ギアスコア450達成後を推奨

このコントロールポイント+3の周回は、少なくともギアスコア450達成後から始める事をオススメします。とにかく難易度が高いので装備が貧弱なうちは非効率だからです。

また基本的にソロの方が敵が弱く増援の数も少ないので安定して周回することができます。(4人だとヒロイック級に敵が硬くなり、逆に時間がかかります)

私の場合は、だいたいクリアまで15分程度でこなしています。

難易度を落とす方法

ちょっと面倒な手順を踏みますが、+3が難しい場合に試してみて下さい。

コントロールポイントは制圧しても味方の応援要請をしないと進行しないのを利用して、警戒レベル+1の状態で先に敵を蹴散らしておき、アクティビティをクリアして警戒レベル+3にしてから応援を呼ぶことで少なからず戦闘が楽になります。(警戒レベル+2の状態で制圧すると上がらない?)

3/28追記:サーバーメンテで制圧後のコントロールポイントはアクティビティをクリアしても警戒レベルが上がらないように変更されたようです。

ファストトラベルできる!

またコントロールポイント無力化後は、途中で死んでしまっても味方の増援部隊に直接ファストトラベルが可能となります。これを覚えておくと、あとちょっとの所で死んでしまい、その間に味方が敵を全滅させてクリア扱いにならないという問題を避けることができます。

加えて、敵が面倒なスキルをもたないハイエナ領(フェデラル・トライアングルやホワイトハウス)でやると少し楽かもしれません。怯まずガンガン距離を詰めてくるアサルトは驚異ですが…。

一応報酬も増える

通常のコントロールポイントクリアと同じようにサプライルームでアイテムを貰うことができますが、一応黄色いクレートから得られる装備の量も2倍になっています。

出てくるアイテムは武器、防具、ギアMOD、スキルMODが一つずつ。