【Anthem】v1.05のパッチノートが公開!配信が3月9日に変更

2019年3月10日

こんにちは。3月12日に予定されていた大規模な修正パッチが、予定より3日前倒しで配信されることが発表されました。

新たなバージョン1.0.3(コンソールは1.05)は全ての機種で3月9日の午前7時から9時の間に配信されるとの事です。

追記:配信されました。

パッチノート(3月9日)

高度な修正と変更

  • リスポーン(再出撃)制限が削除されました。
    • リスポーン(再出撃)タイマーは、現在プレイヤーのプレイする任務に応じて変わります。ストーリーや派閥任務などエンドコンテンツではないミッションでは、現在10秒のリスポーンタイマーが存在します。ストロングホールド、レジェンダリー依頼などのエンドコンテンツミッションでは、30秒のリスポーンタイマーが存在します。フリープレイのリスポーンタイマーは変更なし。
  • 戦利品の変更
    • レベル30に到達済みのプレイヤーには、コモン(白)とアンコモン(緑)の戦利品が表示されなくなります。(テーブルから削除され、出現しなくなるとの事だが、これによって相対的にマスターワークやレジェンダリーのドロップ率が上がるかは不明。多分上がらない。)
  • 全ての機種での安定性向上
    • クラッシュや接続エラーなどあらゆる問題に対する修正が含まれます。
  • オーディオの改善
    • 音がなくなる問題を引き起こすいくつかの問題を修正。

一般的な修正と改良

  • プレイヤーが工房にアクセスするのを妨げていた多くの問題を修正。
  • 全てのミッションは、クリア時に正しく終了するようになった。
  • PC版において、受信トレイが正しく表示されるようになった。(受信トレイはニュース欄にあります)
  • プレイヤーがフォート・タルシスでNPCと会話できなくなる問題を修正。
  • 保管庫は工房からアクセスできなくなった。この変更はパフォーマンス向上を目的に行われました。
  • 遠征中にメニューを開くとゲームがハングアップ(停止)する問題を修正。
  • タイタンを倒した後に再出撃すると復活する問題を修正。
    • 例えば、プレイヤーが3体のうち2体を倒してから3体目にやられて再出撃した場合、最初の2体は再出現しなくなる。
  • サーバーのシャットダウンメッセージが表示される頻度が減少
  • クイックプレイでストロングホールドを選べるようになった。
  • PCにおいて、マウスボタン4のバインドがバックに設定されていたのを修正。
  • NPCとの会話において、特定の選択肢を選ぶとクラッシュする問題を修正。
  • 「タルシス将軍の霊廟」ミッションの最後にプレイヤーが動けなくなる問題を修正
  • ミッションのクイックプレイにおける問題が減少。クイックプレイについてのさらなる改善は将来のアップデートで予定されている。
  • プレイヤーはミッション中に霧の壁の後ろに配置されたり、ストロングホールドで頻繁にスタックする問題を修正。
  • 「さまよう巨人」チャレンジをダウン中にクリアすると報酬を受け取れない問題を修正。
  • より良いフィードバックを提供するために、敵を倒した際のオーディオを改善。
  • サーバーシャットダウンメッセージの表現を変更し、ゲームサーバー全体ではなくプレイヤーの参加しているサーバーのみと分かるように改善。
  • プレイヤーが出撃ハンガーやフォート・タルシスのどこからでも出撃できるよう変更。
  • PS4のLEDライトは、使用しているジャベリンに基づいて変わるようになった。
  • 特定の敵構成によってプレイヤーがハメられ続けてしまう問題を修正。(特に怯みハメ)
  • 最大熱容量の特殊効果(インスクリプション効果/OP効果)の値が増加。
  • 夜明けの団アーマーパックにおけるN7デカールの外観が改善。
  • ハルークは特定の会話シーンにおいて、正しくプレイヤーを見るようになった。
  • チャレンジを完了させた後、「コーテックスを開いてチャレンジを追跡する」というメッセージは表示されなくなった。

ストロングホールド

  • スカーズの神殿の下水道入り口で、プレイヤーがスタックする問題を修正。
  • ストロングホールドにおいて、モニター(オブザーバーの名前)の体力大幅に減少させた。

クリーチャーの変更

  • タイタン:全てのバリエーションにバランス変更を追加。
    • ダメージの種類に応じて、ダメージ耐性を100%だったのを70%から75%の間に減少させました。
    • 弱点があらわになっている時間を増加。
    • プライマー効果が適用されずコンボ不可だった問題を修正。
    • タイタンの弱点に命中したダメージ量を増加。
    • レッサータイタンの弱点は常にあらわになるよう変更。
    • 波状攻撃と追尾型の炎攻撃の判定を改善しました。これで攻撃をかわしやすくなるでしょう。
    • 追尾型の炎攻撃の攻撃範囲を減少。
    • 自爆のダメージを減少。
  • オブザーバー(ストロングホールド)
    • 体力が大幅に減少。
  • ノックダウン/のけぞり効果
    • 強力な攻撃によってプレイヤーが繰り返し怯む問題を修正
    • クリーチャーの攻撃に付与されている"のけぞり"効果が調整され、プレイヤーの怯み頻度が減少。
  • スカーズ・エンフォーサーとスクラッパーが凍結中に動いたり攻撃したりする問題を修正。

ダメージとアイテムスケーリングの変更

  • セカンダリダメージソースによるダメージスケールを調整しました。これらは今後、アイテムパワーの平均値に比例します。これにより、ダメージソースがグランドマスター難易度でより適切にスケーリングします。以下のダメージが増加します。
    • 近接攻撃ダメージ
    • コンボダメージ
    • 特殊スキルダメージ
    • ステータス効果ダメージ(プライマー化したときの持続ダメージ)
    • アイテムの特殊ダメージ(イヴェニアの雷攻撃などMW装備に設定された特殊攻撃)

※リストにあるダメージは自分のジャベリンの最大パワー値を持つ装備をもとに計算されていました。Lv47の装備がひとつでもあれば最大ダメージで計算されていたという事です。これが今後、装備全体の平均パワー値で計算されるように変更されたとの事。

  • 装備のパワースケーリングは、実際のパワーを希少性(レア度)に基づいて反映するよう変更されました。これは遡って全ての装備に適用されます。プレイヤーは自分のアイテムのパワーが上がるのを確認できるでしょう。

ゲームプレイのバグ修正

  • 特殊スキルのゲージが、ミッション開始時に実際には溜まっていないにも関わらず溜まっている表示になっていた問題を修正。
  • ジャベリンが真上を向いている時は武器の反動がなくなった。
  • コロッサスが盾を使用している時に発生していたアニメーションの問題をいくつか修正。
  • アルティメット攻撃発動時にインターセプターが凍る問題を修正。
  • インターセプターのオーラダメージは、今後アクティブなオーラに基づいて正しい属性のダメージを与えるでしょう。
  • プレイヤーは、あるジャベリンのギアを別のジャベリンに装備できなくなった。
    • 例:レンジャーなのにライトニング・ストライクを使える等のバグ
  • コロッサスは敵からの強力な攻撃を受けた後に、すばやくギアを発動できるようになった。
  • コロッサスは、爆発するガス缶や収穫できるオブジェクトなどをシールドチャージ(シールド持ってダッシュ)で破壊可能になった。
  • コロッサスは壁に衝突した後、すばやく復帰できるようになった。

アイテムバランスの変更

  • ウインド・ウォールブルワーク・ポイント耐久力を増やし、より難しい局面で使用してもすぐ壊れたりしなくなった。これらの持続時間は60秒から20秒に変更された。
  • コロッサスの連装砲の基礎ダメージが145から300に増加し、クールダウンは10秒から6秒に減少した。また説明文も修正された。
  • コロッサスのキャニスター砲のダメージは、30から42に増加した。
  • コロッサスのバトル・クライの説明は、影響を受ける相手のダメージ耐性を下げることを説明するために更新された。
  • インターセプターのレイス・ストライクのダメージは200から250に増加した。またアクティブなオーラに基づいて、相手にプライマー効果を付与するようになった。
    • 注意:レイス・ストライクの説明文はv1.0.4で更新されます。

アイテムのバグ修正

  • ウィンド・ウォールが他のプレイヤーの能力を遮断したり妨害することはなくなった。
  • レンジャーのグレネードMOD(擲弾兵の刻印)は、正しくグレネードギアのクールダウンを低下させるようになった。
  • 特定の武器がエイム時にクロスヘアが向いている場所に発射出来なかった問題を修正。
  • ストーム・ジャベリンのアイスブラストにプライマーアイコンが無かった問題を修正。

特殊効果(OP効果/インスクリプション効果)のバグ修正

  • スラスター冷却速度
  • オーバーヒート遅延
  • 武器リロード時間
    • これらの特殊効果は、今度から正しくボーナスを適用するようになった。
    • 一部はテキストが修正されていない。v1.0.4で修正される。

マスターワークアイテムのバランス変更(レジェも含まれてるぽい)

  • 以下のマスターワーク武器の基礎ダメージを増加させました。
    • ラルマーの火焔
    • サークルオブペイン
    • 轟く殺戮
    • 最後の抵抗
    • 栄光の戦果
    • 追討
    • 癒しの手
    • センチネルの復讐
    • ギャビニクスの慰み
    • ヴァッサの驚愕
    • 新たなる勇気
    • アルティニアの一手

マスターワークアイテムのバグ修正(レジェも含まれてるぽい)

  • ラルナーの火焔 – 間違った特殊効果を持たなくなる
  • 融除シールド – 正しくシールドとアーマーを強化する
  • 猛者のバッジ – 発動時に特殊スキルのゲージをより多く増加させる
  • ガンスリンガーの烙印 – 効果を重複させることはできなくなる
    • 多分効果事態も元通りになると思われる。(本来は60%)

今後の取り組み

上記のアップデートに加え、チームが修正に取り組む他の問題についてお知らせします。

  • パッチ後に初めてゲームをロードする際、ジャベリンのシールドとアーマー値が正しくありません。プレイヤーがフリープレイまたは他のアクティビティに最初に入った際に、問題は自動で改善されます。
  • プレイヤーはレベル20の消費アイテムを受け取っていません。レベル20到達時に、レシピの代わりにアイテムの設計図を与えられました。
  • フォート・タルシスにいる間、何人かのプレイヤーはパチパチと鳴る音を聞いているかもしれません。
  • プレイヤーがマップを通してクイックプレイのミッションを終了できない問題があります。
  • 「伝説のフリーランサー」というチャレンジ目標など、いくつかのチャレンジが適切に追跡されていない可能性があります。
  • プレイヤーはあらゆるオブジェクトやプレイヤーにインタラクトできないバグがあります。
  • ジャベリンのスラスターに関する視覚効果は、嵐の際に正しく機能しません。
  • プレイヤーが放置(AFK)から復帰した場合、非アクティブメッセージを消すことができない問題があります。
  • オンラインなのにオフラインに見えたり、オフラインモードの時にフレンドリストにアクセスできることを示すOriginのエラーメッセージがいくつか存在します。
  • フリープレイでイベントが発生した際に、一部のプレイヤーにイベントが表示されない問題があります。
  • 体力ゲージがプレイ中に変動するバグがあります。これは表示上とゲームプレイの両方の問題です。

ソース,1

パッチノートにない変更項目

マスターワークとレジェンダリー装備のパワーレベルが変更

マスターワークはレベル61と言及されていましたが、レジェンダリーはレベル75相当にまで強化されています。

おかげでジャベリンのパワーレベルが大きくMODやギアに依存するようになり、近接攻撃やコンボダメージ、特殊スキル攻撃の威力が大幅に上下するようになりました。

共通MODがマスターワーク化&レジェンダリーも出現

 

エピックだった共通MODがマスターワーク化し、他の装備と同じようにユニーク効果が付与されました。ただアーマーとシールドの値は無いに等しいので、特殊効果ユニーク効果がメインになりそうです。

加えて共通MODもレジェンダリーが出現するようになりました。(報告有り)

※マスターワーク化するのは所持していたエピックMODのみ。アップデート後は通常通りマスターワークドロップからの入手

ジャベリンのギアに色変更が適用されるようになった

これはうれしい。

おわり

追記:翻訳チェックしました。一部わかりにくかった表現を変更し、誤訳と誤字を修正。