【Anthem】コンボや属性、アビリティについて【早見表付き】

2019年3月5日

1/28 体験版の情報を反映しました。
2/11 シールドに対しての有効属性およびコンボエフェクトの情報を更新しました。

こんにちは。今回はAnthemアンセムの戦闘システムの中でも最も重要と言われる“コンボ”について色々調べてみました。またこの情報は発売前の情報なので製品版とは異なる可能性もあります。ご了承下さい。

※あれ?VIP体験版とアイコン違くね?と思う人もいるかと思いますが、開発者によると体験版は古いアイコンを使用しているとの事です。このページではアイコンは製品版と同じものを使用しています。

コンボシステムとは

コンボシステムAnthemアンセムの戦闘における重要なシステムのひとつです。コンボを極めしものは戦闘を制するとまで言われます。(言われてない) 高レベルのエンドコンテンツを目指す場合は非常に重要なので、よく覚えておきたい所です。

コンボの発生条件

まずコンボ発生の基本的なしくみを知っておきましょう。とてもシンプルです。

  • 相手にプライマー効果をかけた状態でデトネーター効果のある攻撃を加えるとコンボが発生する

プライマーPrimer(火薬)とは(持続DoTダメ)、(範囲AoEダメ)、(凍結)、(与ダメ増加)の状態異常を指します。装備画面では、アビリティや武器にのマークがついています。

デトネーター(起爆)Detonatorとは、強力な威力を持つアビリティや近接攻撃に付与される特別な属性で、敵にプライマー効果をかけた状態でデトネーター効果のある攻撃を与えると、コンボダメージとなります。装備画面では、アビリティや武器にのマークがついています。

実際にコンボを発生させている動画を貼っておきます。どういった流れでコンボが発生するかよく分かると思います。

まず最初にレンジャーフロスト・グレネード( )を敵の中に投げ、凍結の状態異常を発生させています。そこにコロッサスが迫撃砲( )でコンボを決めているのが分かると思います。

  • フロスト・グレネードには氷属性の他に、プライマー効果()がある。
  • 迫撃砲には、爆発属性の他にデトネーター効果()がある。
  • 敵がプライマー効果を受けているため、体力ゲージの横に状態異常マークがついている。(氷なら氷のマーク、電撃なら電撃マークになります)

つまり、プライマー効果に晒されて状態異常を受けた相手に対して、デトネーター効果のある攻撃を行うコンボが発生し、大ダメージを与えることができるという訳です。簡単ですね。

またコンボは同じ属性の攻撃でも発生します。例えばレンジャーのエクスプロッシブ・ブレイズ( )に対して、ストームがフレイミング・オーブ()を重ねたとしても、コンボが発生します。

エレメントを混ぜる必要はありません。あくまでも、「プライマー効果」に対して「デトネーター効果」です。

属性について

Anthemアンセムでは、アビリティや武器に属性(エレメント)が存在します。どの敵にどの属性攻撃が有効か?どういう状況でどういったプライマー効果()を撒くか?といった具合に、敵との戦闘で非常に重要となる要素です。

とりあえず、どんな属性があるのかを見てみましょう。

Anthemアンセムの属性の一覧

属性 基本的なエレメント コンボ属性 コンボを生み出す特別な属性
爆発属性。追加効果は無し。 デトネーター効果のある攻撃。
炎属性。プライマー効果は、相手に炎による持続DoTダメージを与える効果。敵のアーマーに強い。 プライマー効果のある攻撃。
雷属性。プライマー効果は、複数の敵に連鎖する範囲AoEダメージを与える効果。敵のシールドに強い。    
氷属性。プライマー効果は、相手を凍らせ、移動や動きを止める効果。敵のシールドに強い。    
酸属性。プライマー効果は、相手の防御力を下げる効果。敵のアーマーに強い。    

シールドに対して有効な属性

シールドを持つ相手(体力の上に青ゲージのある相手)に対しては、雷属性氷属性のアビリティが有効となっています。特に雷属性はシールドを一気に削ることができるほど有効です。逆に炎属性や酸属性の攻撃は”効果が今ひとつという仕様もあります。

シールドに対してのダメージ量
雷 +50% 氷 +25% 炎 -25% 酸 -50%

アーマーに対して有効な属性

2/15:一部修正

アーマーを持つ相手(体力が黄色い)には、酸属性炎属性のアビリティが有効となっています。具体的にどちらの効果が高いかは不明ですが、酸属性は相手の防御力を下げる効果もあるため、酸属性の方が有効とされます。

アビリティのダメージタイプ早見表(スマホサイズ)

さて、属性とコンボ(特にプライマー、デトネーターの関係)について学んだ所で、各ジャベリンの持つダメージタイプを把握していきます。特に、属性は付与されているもののプライマー効果を持たないアビリティも多い為、注意して下さい。

この表はFireDragon04氏によってRedditに投稿されたものを、許可を頂いて翻訳し作成したものです。

2/15日更新内容を製品版のものと同じ名称に変更しました。

  • フルサイズ版のダウンロードはこちら

コンボエフェクトとは

コンボエフェクトとは、ジャベリン別に設定された特別なバフの事です。コンボを決めると一定時間発動し、効率よくコンボを決めたり、コンボダメージを更に高める事ができます。

ジャベリンごとのコンボエフェクト

  • レンジャー:クリティカルターゲットダメージ
    • コンボ時のダメージが上がる。

レンジャーは4つのジャベリンの中で、全てのプライマー効果を扱える唯一のジャベリンです。その為、あらゆる敵にひとりでコンボを決めることが出来ます。コンボエフェクトはコンボの基礎ダメージを底上げするもので、うまく使えば非常に強力なアタッカーとして扱う事ができます。

  • コロッサス:AoEエクスプロージョン
    • コンボを決めると、周囲のプライマー効果を受けていない敵にもコンボダメージが入る

コロッサスはデトネーター効果のあるアビリティを多く有するジャベリンです。その基礎威力の高さもあって、コンボ時のダメージ量はずば抜けています。またコンボエフェクトによって、より広範囲の相手にコンボが通るようになります。

  • ストーム:AoEスプレッド
    • 敵に当てたプライマー効果が他の敵に伝染する

ストームはプライマー効果をばら撒くのが得意なジャベリンです。範囲攻撃アビリティが多いこともあって、複数の敵に大きなコンボダメージを決める事ができます。特にアルティメットアビリティはプライマー効果を与えつつデトネーター効果でコンボを決めまくる非常に強力なものとなっています。

  • インターセプター:オーラ
    • 自分の周囲の敵にプライマー効果を与える

インターセプターはプライマー効果を撒きながらコンボを素早く決められるジャベリンです。デトネーター効果のあるアビリティが全て近接攻撃なので、常に前に出るプレイが推奨されます。またアルティメットアビリティのアサシン・ブレード発動中は無敵なので、ひとりの相手に与えるダメージ量は最も高いと言えます。

まとめ

コンボシステムはAnthemアンセムにおいて非常に重要な戦闘システムです。特に攻略が難しいエンドコンテンツのミッションでは、様々な場面で効率よくコンボを決める事が求められてきます。

例えば炎属性に弱い敵が居たとしたら、炎属性のデトネーター効果を持っていると効果的にダメージを与えられます。大量の雑魚が出現しても、氷属性のプライマー効果で凍らせ、コロッサスの迫撃砲でコンボを決めれば素早く処理することもできます。

エンドコンテンツを目指したり効率プレイが好きな人は、是非コンボを極めて戦闘を素早く終わらせる方法を研究してみて下さい。

通常版

created by Rinker
エレクトロニック・アーツ
created by Rinker
エレクトロニック・アーツ

限定版